主体的に仕事にかかわること

プログラマの素養って

時折、新入社員などの採用活動に携わらせていただいています。「その人がプログラマとして素養があるのか」を判断するのが主要な役割になります。しかし、プログラマの素養を判断するのは簡単ではないです。簡単に判断できる人もいるでしょうが、完璧に判断することはそもそも難しいです。「プログラマの素養ってなに」と考えるとかなり困難です。プログラマの素養という側面だけなら、例えば、

  • 論理的な思考
  • 細部まで詳細を考える力

みたいなことが挙げられるかもしれません。

ひょっとしたら、

  • 数学的な力

もあった方がいいかもしれません。ちょっと違った側面では、

  • 手抜きをすることに全力を尽くす

ということも素養かもしれません。どちらにせよ、完璧に素養を判定することは困難です。

素養よりも大切なこと

弊社では12個のカルチャーを定義しています

その中の1番目に「自ら考え自ら動く」という項目があります。「自ら考え自ら動く」とは、色々な解釈があるのですが、重要な要素として、「主体的に行動する」ということが挙げられます

「主体性」とか、「主体的な」ということは経済産業省の「社会人基礎力」においても挙げられている項目です。「主体性」として「物事に進んで取り組む姿勢」として表現されています

経済産業省社会人基礎力

私たちとしては、一緒に疑似的な開発作業を行いながら、その人の思考パターンや行動様式を観察するようにしています。その中で感じることは、素養は重要かもしれないけど、もっと大切なことは、「主体的に動ける人なのか」ということを感じます。

会社のビジネスモデル、担当業務、会社を取り巻く環境はものすごい勢いで変化します。変化する環境の中で、新しい方向性を理解した上で、責任と情熱をもって推進してくれる人を採用すべきと常々思います。また、そういう人材として育成していくことが会社にとっては大切だと感じます。

主体的な人

最近読んだ資料の一部を紹介します

『広辞苑』を見ると,「主体的」とは,「ある活動や思考などをなすとき,その主体となって働きかけるさま。他のものによって導かれるのではなく,自己の純粋な立場に置いて行うさま」と書かれています。また,「主体性」は,「主体的であること。また,そういう態度や性格であること」とあります。

それでは似たような言葉である「自主性」とはどう違うのでしょうか。「自主性」とは,「自分の意思・判断によって行動する態度や性格」のことをいいます。私は,ビジネスや社会における「主体性」とは,「自らの責任を持って意思決定や判断を行い,その自ら選択した結果を,自らの責任として受け止めること」だと考えています。
「主体性」とは,「自分の意思・判断によって,自ら責任を持って行動する態度や性格」のことで,つまり「主体性」には「責任」という概念が含まれていることが重要なポイントなのです。

社会には,自分の主観的な思いだけで行動して周りを巻き込み,結果が仮に悪かった場合は,言い訳をしたり,他者に責任を転嫁する言い方をする人が大勢います。そうした言動,態度は,ときには社会を生き抜いていくための身を守る処世術としてのメリットはあるかもしれませんが,常にそうした処世術スキルを身につけ,自らの置かれた本質や現実と向き合わないで,自分が選択した結果を責任を持って受け止めない生き方に慣れてしまった人には,年齢が上がっても,社会的な意識が成長しておらず,人間として他者から信頼されないことが多いことは実感されるところです。

人間は,1 人で生きているのではなく,他者と共働して社会的に生きています。やはり,社会や組織において「主体性」を持って生きていくことが,人間として成長するうえで大事なことであると考えられます。

私自身、いつでも主体的な行動ができているとは言い難いのですが、気持ちとしては、常に「自ら考え、自ら動く」ようにありたいです。

Be Proactive!

TensorFlow・Keras導入

〇環境
Ubunts16.04.3

〇Anacondaの導入
・AnnacondaとはPythonで使うことができる便利なライブラリがあらかじめインストールされた状態のPython。インストールの手間を省くことができる。Anacondaは特に数値計算を行うための主要なライブラリを網羅している

・インストール方法
①pyenvが導入されていない場合はpyenvを導入する

でインストールされ

とすると読み込みが完了される。インストールできたかの確認は

でインストール可能なPython一覧が表示されておればpyenvはインストールされている
② listの中からインストールしたいAnacondaのバージョンが見つかれば

でインストールされる

でインストールされたAnacondaが表示されていればインストール完了。

でAnacondaのPythonに切り替えができる

〇TensorFlowの導入
上記でAnacondaをインストールされていればpip(Pythonライブラリの管理ツール)もインストールされているはず

でインストール完了
Pythonインタプリタを起動し

と入力しエラーが表示されなければインストール完了

〇Kerasの導入
KerasはTensorFlowのラッパーライブラリである。ディープラーニング向けライブラリ。

でインストール完了。インタプリタを開き

と入力し、Using TensorFlow backend. と表示されればインストール完了

〇導入してみて
前回OpenCVを導入したが手間取った。今回思った以上に簡単にインストールでき拍子抜けであった。
TensorFlowを使い今後ディープラーニングについて勉強および実装していく予定である

〇参考文献
詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~ 巣籠 悠輔 (著)

ディープラーニングに興味がある人がいれば読んでみる価値あるかも

勉強好きになる

先日行われたWWDC2017で紹介された最高齢アプリ開発者を紹介しているニュースです。
最高齢の開発者は、日本人で82歳の方です。80歳を過ぎてからプログラミングを始めたそうです。

テレビ東京のニュース

buzzfeedの取材記事

弊社のカルチャーにも「勉強好きになる」ということが掲げられていますが、こういう方を見ると、まだまだ不足していると感じます

buzzfeed記事からの引用

それにね、何かにトライして失敗しても、無駄になることは絶対にないんです。だって失敗から勉強できるわけだし、経験を積めるので、今後につながっていく。失敗はすごく貴重な体験です。だから、私は、若い人はいっぱい失敗した方がいいと思います

buzzfeed記事からの引用

人間って生物だから、いつかは死ぬ時が来ます。でも、生きているうちに何かを残したい。どこかにいる誰かに、82歳になってもプログラムができるっていう希望を差し上げることができたとしたら、それが遺産になると思っているんです

私たちもまだまだです。