フルスタックエンジニアを目指す|株式会社ナンバーワンソリューションズ

フルスタックエンジニアを目指す

AI PG Python

TensorFlow・Keras導入

更新日:

〇環境
Ubunts16.04.3

〇Anacondaの導入
・AnnacondaとはPythonで使うことができる便利なライブラリがあらかじめインストールされた状態のPython。インストールの手間を省くことができる。Anacondaは特に数値計算を行うための主要なライブラリを網羅している

・インストール方法
①pyenvが導入されていない場合はpyenvを導入する

でインストールされ

とすると読み込みが完了される。インストールできたかの確認は

でインストール可能なPython一覧が表示されておればpyenvはインストールされている
② listの中からインストールしたいAnacondaのバージョンが見つかれば

でインストールされる

でインストールされたAnacondaが表示されていればインストール完了。

でAnacondaのPythonに切り替えができる

〇TensorFlowの導入
上記でAnacondaをインストールされていればpip(Pythonライブラリの管理ツール)もインストールされているはず

でインストール完了
Pythonインタプリタを起動し

と入力しエラーが表示されなければインストール完了

〇Kerasの導入
KerasはTensorFlowのラッパーライブラリである。ディープラーニング向けライブラリ。

でインストール完了。インタプリタを開き

と入力し、Using TensorFlow backend. と表示されればインストール完了

〇導入してみて
前回OpenCVを導入したが手間取った。今回思った以上に簡単にインストールでき拍子抜けであった。
TensorFlowを使い今後ディープラーニングについて勉強および実装していく予定である

〇参考文献
詳解 ディープラーニング ~TensorFlow・Kerasによる時系列データ処理~ 巣籠 悠輔 (著)

ディープラーニングに興味がある人がいれば読んでみる価値あるかも

-AI, PG, Python

Copyright© フルスタックエンジニアを目指す , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.